賃貸オフィスの物件探しナビ

賃貸において利用するオフィスで、エレベータの状態をチェックしておきます。2台あるか、出入り口の広さなどです。

Pagelist賃貸オフィスの物件探しナビ

賃貸で利用するオフィスではエレベーター環境をチェック

賃貸オフィスの物件探しナビ
見た目が非常にきれいなビルがありました。となれば、当然中もきれいで、設備も最新と思ってしまいます。でもエレベーターに乗って愕然としました。微妙な揺れとともに、なかなか上階に進みません。非常にゆっくりなのです。良く聞いてみると、そちらのビルは、外装のみ塗り替えを行ったそうです。そのために非常に見た目がきれいになっているとのことでした。耐震工事などは行われているようですが、最新設備には程遠いようでした。

オフィスで利用する場合において、エレベーターの使い勝手は重要になってきます。ですから、賃貸で利用するときはどのような使い勝手になるかを確認しておかなければなりません。まず台数があります。小さいところであれば、1台しかないことがあります。1台しかなければ点検の時には使えないことになります。それでも問題がないかです。自社で使うに当たって、お客さんがこられるに当たって、問題があればそういった物件は避ける必要があります。

複数台あればとりあえずは常に使えることになります。次にみるところとしては、引越しをするときに使えるかです。机などを運び込むとき、階段を利用するのはかなりの労力になります。いくらエレベーターが使えたとしても、出入り口が十分な広さでなければ使えません。こちらにおいてもチェックをしておくようにします。エレベーターのスピードに関しては、速ければそれに越したことはないですが、必ずしも必要な要素ではないです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017賃貸オフィスの物件探しナビ.All rights reserved.